CINEMA MOND【シネマモンド】

おすすめ映画とDVD。フランス映画好き。

おすすめ映画とDVD*CINEMA MOND【シネマモンド】

マジック・イン・ムーンライト | 種明かしは劇場で…

軽快で小洒落たロマンチックコメディー

マジック・イン・ムーンライト

マジック・イン・ムーンライト』(Magic in the Moonlight/2014/アメリカ・イギリス)
監督:ウディ・アレン 出演者:コリン・ファース、エマ・ストーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン

古き良きコメディー映画を想う。

ウディ・アレン最新作、毎度安定の上質コメディーです。舞台は1920年代のヨーロッパ。(ウディ・アレンこの時代ほんと好きだな!)手品師の男性と占い師の女の子のロマンチックコメディーです。今までの作品と比べると少しあっさりしすぎている感も否めませんが、娯楽として楽しめました。深く味わうという類の映画ではないのでさらっと観れます。軽快で小洒落ていて、ひとりで観てもデートで観ても楽しそうです。

マジック・イン・ムーンライト
あらすじ:魔法を信じない手品師の男と不思議な力をもっているという女の子の物語。

この世には魔法も超能力も絶対に存在しないとかたく信じている皮肉屋の手品師・スタンリー(コリン・ファース)はある日、友人から依頼を受けます。それはある大富豪の家に突如表れた怪しい女占い師の正体を暴いてくれというもの。そして2人はコート・ダジュールの豪邸へと乗り込みましたが、美しくチャーミングな女占い師・ソフィ(エマ・ストーン)の確かな透視能力に早速驚かされるのでした。


見どころ
  • 騙されてもいいエマ・ストーンの可愛さ
  • シンプルな分かりやすさ
  • さりげなくおしゃれなロケーションとファッション

この映画の魅力は、エマ・ストーンの(ソフィの)可愛らしさによるところが大きいです。劇中の彼女はとても愛嬌があってキュートで、不思議な魅力を爆発させております。コリン・ファースも神経質で気難しい役がはまってました。ぴったりの配役。

冒頭にも書いたように、本作はウディ・アレン映画の中では少々あっさりしている印象を受けました。人によっては物足りないと思う人もいるかもしれません。けど、台詞は相変わらずウイットに富んでいて楽しいし、それにこれはこれで古き良きコメディー映画のようで良いなと思いました。50年代や60年代のアメリカのコメディー映画は実にシンプルで無駄な要素がなく、分かりやすくて娯楽として優れていると思います。もちろん『ミッドナイト・イン・パリ』みたいな小ネタ満載の映画も好きなんだけどね。

[Photo: © 2014 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.]

こういうの毎週末観たい。

LINEで送る
Pocket

 - ウディ・アレン , , , , , , , ,

  こちらもおすすめ